おはようございますヽ(*’▽’*)ノ

福岡初ナチュラルダイエットマイスター

の荒木みつえ、みっちゃんです。

 

拘りの食材には拘りの道具を✨

拘りの道具は拘りのお店で( ̄^ ̄)ゞ

と、本格的な中華鍋を買っちゃいました。


拘りのオーナーayaさんのお店…

kitchenparadise

道具を語るayaさんの熱さが、心地よく私の心を鷲掴みにする❤️

家庭の日常使いにはこの1.6ミリの暑さが必須❗️だそうな

これ以下だと、熱の伝わりにムラができるのと、食材に火が通った時には水分が蒸発し、旬の水々しさが損なわれる❗️らしい

てんぷらでは、食材を投入した時に温度低下が最小限で抑えられるので、衣はカリッと、中はジューシー❗️らしい

そう、そんな本物に魂を入れるべく、火入れの儀式を本日、我が台所で執り行いました( ̄^ ̄)ゞ(笑)

流石ayaさんとこの中華鍋、錆止め塗装がされていない為、長時間の空焚きは不要です。

  1. 軽く水洗い
  2. 中火で全体をサクッと空焚き
  3. 火からおろし、中性洗剤とお湯でタワシを使って汚れを取る
  4. 再び中火にかけ、多めの油を入れて弱火でなじませる(この時、お昼の夏野菜カレーにトッピングするお野菜を炒め、茄子で鍋のキワまで油をなじませました)
  5. 冷めてから油を捨て、お湯とタワシでしっかり洗い、火にかけて水気を完全に飛ばし終了

※これ以降、中性洗剤は使わず、熱湯に近いお湯で洗い、水気は必ず火にかけて飛ばし収納する

大切に使えば、一生使えそう!

気分はプロの料理人( ̄^ ̄)ゞ